トップページ > 赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金Community chest

赤い羽根共同募金

    白老町で集められた募金は白老町のまちを良くするために使われています。
町内の社会福祉団体等への活動支援や社会福祉事業に活用され、じぶんの町で誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指していきます。


【社会福祉団体等への活動支援】

・身体障害者福祉協会白老支部 ・白老町母子会
・白老肢体不自由児者父母の会 ・白老町婦人ボランティアグループ
・白老町手をつなぐ育成会 ・ボランティアグループ四ツ葉会
・白老地区ことばを育てる親の会 ・ヘルム39
・北海道難病連白老支部 ・緑丘小学校青少年赤十字
・社会を明るくする運動白老地区実行委員会 ・白老朗読会コロポックル
・登別保護司会白老分区 (順不同、全13団体)
   


【社会福祉事業】

・ボランティア体験学習事業
(サマーチャレンジボランティア体験・冬休み学生ボランティア体験)

  


・白老町社会福祉大会                       ・ボランティア演芸交流会


・出前講座(高齢者疑似体験学習・車椅子体験等)

 

・上記のほか、社協だより「ほほえみ」発行事業、結婚相談事業、
 ふれあいサロン事業(全7事業)
 

また、寄せられた募金の一部は市町村(白老町)を超えて、都道府県レベル(北海道)の課題を解決するための活動にも使われています。防災事業や障がい者作業所の車輛整備等。

 

ページトップへ戻る